サービス

サービスについて

1.ラオス国内雇用サービス
2.パスポート申請代行サービス
3.タイの農業、工場、建設などにラオス労働者派遣サービス
4.タイで合法的に働くためのMOU作成サービス
5.日本語講習と日本に労働者派遣サービス

労働選定

労働者は全国各地から来ております。
会社は全国各地に支部を設立し、
各地で仕事を探している人々に募集しており、
海外で働く準備をするための条件を応募者に説明しています。

申し込み方法

1. ラオスの労働法に基づいて工場からの様々な条件に応じた労働者を募集します。
2. 第1条の規定により、必要な書類を確認します。
3. 国際基準に従った健康診断を受けます。
4. 工場の条件に応じた技能試験をします。(雇用主が労働技能試験に参加する場合があります)
5. 海外に行くのに必要な書類を準備します。

健康診断

受け入れ国の基準に従った健康診断を受けます。

日本に入国前の日本語と日本文化の講習

職業訓練センター

ラオスは東南アジアで唯一海との国境がない国ですが、自然資源に恵まれています。経済は段階的に発展しており、その中には、次のような様々な職業訓練センターがあります。例えば、

職業訓練センターがあります。例えば、

1.パークパーサック職業訓練学校
2.ラオ・ドイツ職業訓練学校
3.ラオ・韓国職業訓練センター
4.ビエンチャン首都の労働福祉部のポンパナオ職業訓練センタ
5.ラオ・韓国大学

他にも全国各地には職業訓練センターがあります。

これらの職業訓練センターには海外からのボランティアである専門家が指導されており、国際基準にとして教えられています。

海外で働くために必要な書類について

1. 労働を受け入れる国の労働社会福祉省によって承認された明確な職場である必要があります。
2. 3年以上の有効なパスポートを持っている必要があります。
3. 民間の職業訓練センターまたは政府機関から証明書を取得する必要があります。
4. 労働社会福祉省の労働カードが必要です。
5. 労働社会福祉省の海外就労許可を取得する必要があります。
6. 国務省発行の就労ビザを取得する必要があります。
7. 労働者を派遣するためには、国際的な境界にラオスレイバープロモーション株式会社と受け入れ国の雇用主の会社との間で正式に労働契約を締結する必要があります